白髪染めヘアマニキュア比較|実際に自分で試してみました

*

白髪染めヘアマニキュア比較|実際に自分で試してみました

数あるヘアマニキュアやトリートメント白髪染めの中から、人気の商品をピックアップして実際に自分で染めてみました。染まり具合は比較しやすいように人毛サンプルを使用して、色の付き具合や色落ちの状態を試しています。

根元・生え際まできれいに染められる白髪染め

自分で染められる白髪染めは、いつでも好きな時に使えて、しかも美容室と比べると格段に安く染めることが出来るというメリットがあります。

最近は品質も改良されているので、使いやすく綺麗に染まる商品も多くなっているので、白髪染めは自分でするのが一番です。

ただ、自分で染める場合にネックになるのが、根元や生え際がきれいに染まらないということです。

根元や生え際は頭皮に直接染剤がついてしまうので、市販の白髪染めだと頭皮トラブルなどを起こるリスクが高まります。

そのため、根元から数ミリぐらい離れたところから染め始めるのが良いと言われています。

ですがこういった染め方だと、根元や生え際と伸びている部分の色の差が出てしまうので、見た目的に不自然になってしまうのがセルフカラーのデメリットと言えるでしょう。

そんな問題を解決してくれるのが、ヘアマニキュアタイプの白髪染めです。

ヘアマニキュアタイプの白髪染めには、頭皮トラブルを起こす薬剤は使われていません。

また、天然成分を使っていたり、無添加のものも多いので髪や頭皮へのダメージも心配しなくてはいいので、根元や生え際にも安心して使えます。

ヘアマニキュアタイプなら、頭皮についても洗い流せば落ちてしまいますから、気にせずたっぷりと塗れてしっかり染めることが出来るのですね。

染料でコーティングするという染め方なので、色持ちは普通の白髪染めより劣りますが、頻繁に染め直してもダメージもないので、根元や生え際まできれいに染めたいという方はヘアマニキュアタイプがオススメです。